室内温水プール新設の考え

8月6日付 山陰中央新報 こだま欄

大田市教育雪貝会教育長大国晴雄

7月28日付本欄室内プールの早期再建望む」のご意見にお答えいたします。
大田市では現在、市内の学校プールにつきまして、老朽化が進んでいることからその数を減らすとともに、新たに室内温水プールを造り」そのプールを中心に学校体育や健康づくりを含めた水泳教室などを実施したいと考えています。
老朽化の著しい五十猛小学校プールは、室内温水プールとしても長く利用されてきましたが、こうした方針の下、閉鎖することにしたものです。

ご要望の室内温水プールの早期設置については、ご意見中にもありますように、すぐにはできない状況です。
そのため、市では現在、室内温水プール新設までの闇、上屋撤去後の五十猛小学校プール本体は閉鎖せず、引き続き学校の授業やスイミングスクールに利用していただけないか再検討しています。。

2014_08_06_プール回答

5月15日付 三浦 靖議員の関連コメント

3月23日付 三浦 靖議員のブログ

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す